捨て犬ダンゴ

ペットの動物に食べさせるとその動物が二度と家に帰れなくなります。

ただし実は人間に対しても使う事ができ、
人間が食べると自分の家へ帰る事ができなくなります。
(自分の家を忘れるのか、自分の家へ帰る気がなくなるのかは不明)



メリット
・家にいる自分の会いたくない人を抹消する事ができる

デメリット
・周囲にいる人間の記憶がなくなる訳ではない
・帰る家がなくなったその人はどうなるのだろう
posted by SaruyaMichael at 23:15 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ・ブラックホール

炊飯器のような容器に入っている豆粒大の小さなブラックホールの模型で、
豆粒のように小さいですが、家を丸ごと飲み込んでしまうほど強力です。

尚、ブラックホールは食べる事ができ、胃の中に留める事ができます。
胃に入れた場合、いくら食べてもブラックホールが吸収してくれるので、
満腹感を感じなくなってしまいます。

ただし食べ過ぎると口からあらゆるものを吸い込むようになります。
その場合にはブラックホール分解液を飲み込む事で体内のブラックホールを分解し、
口から吐き出す事ができます。
その際には今まで吸い込んだ物全てを吐き出す事になります。



メリット
・満腹感を感じなくなるのでたくさん食べる事ができる
・栄養が吸収されないので太る事もない

デメリット
・栄養が吸収できないので餓死する可能性がある
・たくさん飲んだ場合自分では制御する事はできず、
食べてはいけない物も吸い込んでしまう(危険性はない)
・すぐに空腹になる
posted by SaruyaMichael at 23:06 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間製造機(ミュータント製造機)

身の周りにあるものを材料として利用し、人工的に人間を作る事ができます。

その材料は以下の通りです。
・石鹸1個(脂肪分となる)
・釘1本(鉄分)
・マッチ100本(リン)
・鉛筆450本(炭素と木材)
・石灰コップ1杯(カルシウム)
・硫黄1つまみ(鉱石標本を掻き出したもの)
・マグネシウム1つまみ(にがりでもおk)
・水1.8リットル
これらを材料にすると人間を作る事ができます。

ただしこの機械には致命的な欠陥があり、
人格的に破綻していて超能力(念力・テレパシー)を使う突然変異の人間を作り出してしまいます。
あまりの危険性から未来では販売を中止されています。

尚、この機械には動物を作る機能(架空動物製造機)も存在し、
材料に「木星の衛星の石」や「絶滅した恐竜のウンチ」を使います。
ただしこちらも作った動物が人間を超える知能と超能力を持っています。



メリット
・特になし

デメリット
・コントロールする事はできない
・人間では全く太刀打ちできない
posted by SaruyaMichael at 22:53 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。