ポップ地下室(ポンプ地下室)

地面の中に爆薬のようなものを埋めて、
コードで繋がれたスイッチを押す事で地下室を作る事ができます。

また、作った後でスイッチを押す事で、
作った地下室を消す事もできます。

地下室の部屋の大きさは自由に設定可能な事から、
実際に作られている訳ではなく、
異空間として地下室が存在するようになります。
(北海道ほどの面積まで拡張する事ができるらしい)



メリット
・地中ならどこにでも地下室を作る事ができる
(作りは自由自在、広さもある)

デメリット
・地下室は異空間なので入り口を壊されると閉じ込められてしまう
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 便利系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地平線テープ

このテープを壁に張るとそのテープが地平線となり、
壁に無限に広がる空間を作る事ができます。

地平線テープを同時に別々の場所で使用しても、
全て同じ空間に繋がるようになっており、
移動手段のような使い方をする事もできます。
(地平線テープを利用する他の人と会う可能性がある)



メリット
・部屋を広げる事ができる
・作った空間は常に同一である
(別の場所で空間を作ったり新たに作り直しても、
同時間に作る事ができる空間は1つだけという事)

デメリット
・作った空間の中に入った状態でテープが切れると、
その空間に閉じ込められてしまう
(改めて外からテープを使ってもらう必要がある)
・テープは耐久性に乏しいのでリスクが大きい
posted by SaruyaMichael at 12:00 | TrackBack(0) | 便利系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンピングカプセル

手のひらサイズの球体。

球体の下には針がついており、
それを地面に突き刺して使用します。

地面へ突き刺すと自動的に巨大化し、
一人用のカプセル型テントになります。
(ボールの部分が宿泊所、針の部分が支柱になる)

支柱の下の方にはボタンがついており、
それを押す事で上から「入り口」が降りてきます。
中は簡易的な宿泊所になっています。

ちなみに巣箱型のものもあり、
木の上の方につけると地面に近い所(樹の根元)に入り口が出現します。
こちらの中は家具が一通り揃った部屋(広め)になっています。
外側からは木にしか見えず、カモフラージュされています。



メリット
・少なくともベッド、シャワー、トイレが完備されている

デメリット
・ボール型は目立つ
・食べ物などは自分で用意しなければならない
(寝る場所や作業スペースが確保されるだけ)
・この道具それ自体にはそれほど耐久性はない
(完全に安全が確保されている訳ではない)
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 便利系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。