ひらりマント

マントを振りかざす事で、
あらゆるものを跳ね返す事ができます。

その対象は動いていようが止まっていようが、
物体だろうが実体がなかろうがどれだけ重かろうが、
何だろうが跳ね返して方向を変える事ができます。

ただし自分が目視できないものや、
あまりにも速すぎて自分が反応できないものに関しては、
ひらりマントをかざす前に自分がダメージを受けてしまうでしょう。
(ひらりマントをかざす隙もないという事)



メリット
・あらゆるものを跳ね返して方向を変える事ができる
・操作に慣れれば跳ね返す方向(角度)を自由に操る事ができる

デメリット
・自分が目視できない、反応できないものには使えない
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 防御系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全カバー

透明な袋のカバー。
このカバーの中に入るとあらゆる衝撃から身を守る事ができます。

衝撃とは例えば、
毒、酸、ガス、爆風、火、氷、放射線、水圧、熱、
衝撃波、殴る蹴る斬る、音波、電波などです。

呼吸する際や水を飲む際に必要な空気や水は通す事ができ、
カバーに入ったまま動き回る事もできます。
(外から吹く強い風や水は通さない)
カバーは透明なので周りの人に見られる事もありません。

また、カバーが攻撃対象に接していれば、
その攻撃対象に対して衝撃を放ち、吹き飛ばす事もできます。
これによって触る事も近付く事もできなくなります。

しかし逆に言えばそれは相手に攻撃の意志がなくても、
その相手に危害を加えてしまう事にもなります。



メリット
・衝撃に対して鉄壁
・安全カバーは透明なので相手には見えない
・そのまま動き回る事ができる
・おそらく2〜3人程度なら同じカバー内に入る事が可能

デメリット
・攻撃する意思のない相手へも危害を加えてしまう可能性がある
・内側からの衝撃に対してどうなのかは不明
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 防御系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンターアームズ

22世紀に開発された暴徒鎮圧用のバトルスーツ。
厳密に言うとひみつ道具ではありません。

これを着ると相手を解析し、
その攻撃に対してどの行動が一番適しているかを考え、
自動的に反撃、防御、回避行動を取る事ができます。



メリット
・ほとんどの武器に自動的に反応して防御するか避ける事ができる
・ほとんどの武器に対して自動的に反撃する事もできる
・相手の攻撃に対応するため、あらゆる最新鋭の兵器を使う事ができる

デメリット
・原始的な武器に対してはほとんど効果がない
(水鉄砲、輪ゴム、棍棒、パチンコなど)
・バトルスーツ自体の耐久力は不明
posted by SaruyaMichael at 22:16 | TrackBack(0) | 防御系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。