ミニ・ブラックホール

炊飯器のような容器に入っている豆粒大の小さなブラックホールの模型で、
豆粒のように小さいですが、家を丸ごと飲み込んでしまうほど強力です。

尚、ブラックホールは食べる事ができ、胃の中に留める事ができます。
胃に入れた場合、いくら食べてもブラックホールが吸収してくれるので、
満腹感を感じなくなってしまいます。

ただし食べ過ぎると口からあらゆるものを吸い込むようになります。
その場合にはブラックホール分解液を飲み込む事で体内のブラックホールを分解し、
口から吐き出す事ができます。
その際には今まで吸い込んだ物全てを吐き出す事になります。



メリット
・満腹感を感じなくなるのでたくさん食べる事ができる
・栄養が吸収されないので太る事もない

デメリット
・栄養が吸収できないので餓死する可能性がある
・たくさん飲んだ場合自分では制御する事はできず、
食べてはいけない物も吸い込んでしまう(危険性はない)
・すぐに空腹になる
posted by SaruyaMichael at 23:06 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441904894

この記事へのトラックバック