タイムドリーマー

時間を指定して枕にする事で、
以前に見た夢をもう一度見る事ができます。

見た夢はテープに録画する事ができ、
起きている時でも何度も見る事ができるようになります。

更に「現実化ボタン」を押す事で、
夢が実現可能な内容であれば、
それを現実の世界でも起こす事ができます。



メリット
・同じ夢を何度も見る事ができる
・夢が実現可能な内容の場合現実化する事もできる

デメリット
・夢は記憶の整理なので何度も同じ夢を見ていると記憶が整理されない
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 夢系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック