未来図書券

A4かB5ほどある紙。

これに本のタイトルと住所を書いてポストに入れる事で、
未来で発行されているあらゆる本を取り寄せる事ができます。

ポストに入れてしばらくすると本が家へ届きます。
実際の図書券のように本を借りる訳ではなく、
全て無料?で買う事ができます。



メリット
・未来の本を無料?で買う事ができる
(お金を払う描写が無いため)
・未来の予測をする事ができる
(歴史の本など)

デメリット
・その本の内容を公開すると未来が変わってしまう
・本として出版されていないものは取り寄せる事ができない
posted by SaruyaMichael at 12:00 | TrackBack(0) | 準最強・広範囲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。