なんでも共通割引券

数字に関連したものであれば、
どんなものでも割り引く事ができる割引券。

10%、30%、50%、70%、90%、100%の券があり、
100%割引券は100%割り引く事ができますが1枚しかありません。



メリット
・数字に関連するあらゆるものに対して使う事ができる
(例えば買い物など)
・時間に対しても使う事ができる
(例えば「〇〇をする時間」を割り引いて短くする事ができる)
・距離に対しても使う事ができる
(例えば「○○までの距離」を割り引いて短くする事ができ、
それによって移動する時間も短くする事ができる)

デメリット
・割引率が高い券ほど枚数が少ない
・その内100%の割引券は1枚しかない
・火や水などに弱い
・汚れや破損などで効果がなくなってしまう可能性がある
・高い方が良い意味を持つ数字も割り引く事ができてしまう
(例えばテストの点数、宝くじが当たる確率など)
・数字に関わらないものには使えない
(例えば値段がついていないものなど)
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 準最強・広範囲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。