かんしゃく紙

衝撃を与えると癇癪玉のように破裂する紙。
切ったり千切ったりして形を変えて使う事もできます。

例えば千切って歩道に撒いておけば、
人が通る度に破裂して爆発音が鳴ります。

癇癪玉は火薬を利用して大きな音を鳴らせているので、
かんしゃく紙もそれと同じ原理だと思います。

ビッグライトで大きくして使えば、
火薬の影響で威力も大きくなります。



メリット
・折り紙のように自由に形を変える事ができる

デメリット
・風の影響を受ける
・水で使えなくなる
・慎重に扱わないと手元で破裂する
・熱ですぐに爆発する
posted by SaruyaMichael at 23:30 | TrackBack(0) | 攻撃系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。