物体変換銃

物体を他の物体へ変換してしまう銃。

単語を構成している文字の足し算引き算を行い、
その答えの単語に変化させる事ができます。

例えば「悟空」から「ご」を取って「か」をつけると「架空」になるので、
「悟空マイナスご、プラスか」と言ってから銃を撃つと、
その通りに悟空が架空の存在になってしまいます。

あらゆるものに使う事ができますが、
15分経つと元の姿に戻ってしまいます。



メリット
・どんなものにでも使う事ができる
・理論上は何にでも変換する事ができる

デメリット
・操作は単純だが面倒くさい
・15分で元に戻ってしまう、効果時間が短い
・変換したものが失われると元には戻れない
(溶かす、消化する、分解するなど)
・当たらなければどうという事はない
posted by SaruyaMichael at 22:17 | TrackBack(0) | 防御系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。