幸せトランプ

ケースに入った53枚のトランプ。

持っている人の願いを自動的に叶え、
その度に1枚ずつカードが減っていきます。 
 
 
ですが、必ず最後の1枚はジョーカーが残り、
ジョーカー1枚になった時の持ち主だった人は、
これまでの幸運を裏返すように不運をまとめて受けてしまいます。

トランプはジョーカーを除くと全部で52枚ですが、
残り2枚になった時点で、
もう1つ願いを叶えるとジョーカーが手元に残ってしまうため、
実質51回までしか願いを叶える事はできません。

更にこのひみつ道具は、
会話中の願いなどに自動的に反応しトランプを使ってしまいます。

例えば「もっとケーキが食べたい」と独り言を言うだけで、
それに自動的に反応し、
勝手に誰かからケーキが大量に贈られたり、
自分でケーキを大量に注文したりしてしまいます。

ので、実際に自分の意志で叶える事ができる願いはもっと少なくなります。

途中どんな事をしても必ず持ち主の元へ帰ってきますが、
正規の方法であれば他人に譲る事ができるので、
残り2枚になったら願い事をせず誰かに譲りましょう。

逆に言えば、わざと残り2枚まで使っておき、
使い方を教えずに誰かに譲る事で「相手を不幸に陥れる」
という使い方もできるという事ですけどね(笑)

このように少し扱いにくさはありますが、
願いは基本的に何でも叶える事ができるので、
自由度は高いと思います。



メリット
・叶えられる願いには自由度が高い

デメリット
・自動で発動するので自分の意志では使えない事が多い
・会話中の願いなどにも自動的に反応してしまう
・最後の1枚になったら悲惨
・実質51回までしか願いは叶えられない
(残り2枚になった時点で誰かに譲らなければならない)
・願いによっては宇宙を滅ぼしかねない
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 準最強・広範囲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381565995

この記事へのトラックバック