あらかじめ日記

・あらかじめ日記
辞書のように分厚い日記。
この日記に未来の出来事を書くと、書いた事がそのまま現実になります。

内容、日時、結果に至るプロセスなどを詳細に書く事で、
全てが書かれた通りに現実に起こります。 
 
 
現実にはほとんど起こり得ない(=不可能ではない)内容で、
プロセスを書かずに結果だけを書いた場合、
「現実的なプロセス」を経てから起こります。

例えば「アメリカの核ミサイルが勝手に発射され、
どこかの国へ落ちる」と書いた場合。

考えられるプロセスとしては例えば、
「機械が暴走して制御が効かなくなり、ミサイルが発射される」や、
「テロリストに基地が乗っ取られ、ミサイルが発射される」など、
様々なパターンが考えられます。

これらのプロセスは現実には起こり得ない事ですが、
「絶対にあり得ない」とは言い切れないので、
そういう何らかのプロセスを経て結果が起こります。

ので、詳しくプロセスを書かないと、
どういう経緯でそれが起こるのかは全く予想できません。

また、上記は「国の名前」を明言していないので、
どこの国に落ちるかも全く予想ができません。
詳しい結果を書かなかった場合は、
結果も全く予測できないので注意が必要なのです。

例えば上記の場合は「日本時間の明日の正午、
アメリカの核ミサイルが機械の暴走によって勝手に発射され、
日本の東京湾に落ちるが奇跡的に爆発しない。
そのような事故があり、
マスコミや他国はアメリカと日本政府を批判するが、
日米関係は良好の関係を保つ事ができる。」というように書けば、
プロセスも結果もその通りになります(笑)

当然「○○という国の○○という都市にある、
○○という原子力発電所に落ち、
その国にいる人間は死んでしまう」と書けば、
その通りになってしまいます。
こういう詳しく書く事による怖さもあります・・・。



反対に、どうしても実現不可能(=非現実的)な内容で、
プロセスを書かなかった場合には、
プロセスを経ず「書いた瞬間」にそれが起こります。

例えば「アニメの登場人物が現実の世界に現れる」と書いた場合。

これは現実には絶対にあり得ない事ですので、
こういう内容の場合はプロセスを経ずに、
書いた瞬間(書き終わった時)に現実になります。

まぁ実際はプロセスを経ていないので、
現実に起こったらただの怪奇現象です(笑)
ので、これもプロセスをちゃんと書く必要があります。

上記の場合は「明日、日本で革新的な技術が発明され、世界から注目される。
この技術により、アニメや漫画などに登場する架空の人物を、
現実の世界へリアルに投影する事ができるようになる。
その結果、自由に会話をしたり、触れ合ったりする事もできるようになり、
それを利用する世界中の人の未婚率が上昇する。」と書けば、
プロセスも結果もその通りになります(笑)



もちろん例えば「私が明日買った宝クジは1等に当選する」とか、
「今から俺は鳥山明並みの画力を得る」とか、
「俺は手の平から気孔弾を放てる」とか、
そういう個人の範囲で効果が出るような事も書く事ができます。

尚、一度書いた内容は消しゴムなどで修正する事はできませんが、
「現実に起こる前」であれば、
文字を後ろに書き足す事で修正・取り消しをする事ができます。
それか、書かれた所を破って燃やす事で無効にする事ができます。

ただし、書いた瞬間に現実に起こるような内容の場合、
書いている途中にしか修正・取り消す事はできません。
そういう場合は改めて取り消す内容を書く事で取り消す事ができます。



ちなみにあらかじめ日記に、
「このあらかじめ日記以外の全てのひみつ道具は1分後に無力になる」
と書けば、他の全てのひみつ道具の効果がなくなります。

あらかじめ書いておく事であらゆる事が思い通りになるので、
現状最強と言っても良いひみつ道具の一つですね。



メリット
・自由度が非常に高く、使いようによっては最強
・デスノートの完全上位互換
・持ち運びが簡単

デメリット
・書き間違いをすると何も起こらない、または想定外の事が起こる
・「書く」必要があるので発動に手間がかかる
・詳しい内容を書かなかった場合のプロセスは予測できない
・日記は分厚いがノートのページ数には限りがある
・他人の手に渡る危険があり、誰でも簡単に使えてしまう
・内容によっては全宇宙を滅ぼしかねない
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 最強・自由自在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。