階級ワッペン

旧日本陸軍の階級章をモデルにしたワッペン。
ワッペンには階級があり、自分と相手の背中につける事で、
下の階級の人は上の階級の人に逆らう事ができなくなります。

尚、階級は大将、中将、少将、大佐、中佐、少佐、
大尉、中尉、少尉、準士官、曹長、軍曹、伍長、兵長、
上等兵、一等兵、二等兵の17種類があり、
大将のみがワッペンを外す権限を持っています。

メリット
・階級が下の人にはあらゆる命令を聞かせる事ができる
・肌に直接貼られたワッペンは大将にしか外す事はできない

デメリット
・ワッペンを貼られた服を脱ぐと効果がなくなる
・ワッペンを貼られていない者には効果が無い
・ワッペンは不意に剥がれる事がある
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 悪用・操作系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。